2017年3月4日土曜日

根付 其ノ玖拾参

『 陰嚢奥儀四十八手 三畳敷皺入道 』
素材 : 鹿角、黒檀



最初に断っておきましょう

これは春画根付ではありません!

わかってます!

そんな憶測飛び交う作題の今回の根付は何かと言うと・・・



日本に生息する野生の狸は人の目届かぬ深山にて
人間同様の社会性を持った生活をしております

そして何より
人間を化かす事を至上の喜びとしているのは周知の事実

特に里山で人間と接する事の多い個体群は概ね特殊な能力を有し
資質のある者は上位個体群の教育の元鍛錬を積む事となるのです

狸の特殊な能力と言えば
陰嚢の伸縮を用い幻覚幻視誘眠を引き起こす陰嚢幻術

数百年かけメソッド化された鍛錬法により
第一手「一畳敷皺隠」から
第四十八手の「四十八畳敷奈落蒸沼皺地獄」まで
四十八の基本幻術を順に体得していきます

丁度これから初級クラス二年目の生徒が
第三手「三畳敷皺入道」の習熟試験に挑むところです

ポイントは煉り上がった入道を意のままに操れるかどうかというところ
陰嚢の錬り込みが甘ければ皺入道は自我を持ち
逆に術者が弄ばれる逆幻覚状態へと堕ちてしまいます

さてこの生徒は成功するでしょうか・・・

今頭に術式起動葉をのせ「むんっ」と力んで
おっ!?

おぉ立派な皺入道が煉り上がっ
あっ!あぁっ!!!

・・・逆覚幻

堕ちちゃいましたねぇ



うむ
コレお下劣ですかね?

だって狸なのだものー

じゃ彫ります♪





鹿角です





六面図





大変立派なキャンタマでございます
しかし錬り込みが甘かった・・・





一瞬の隙に頭上の術式起動葉を掠め取られ

「んむ゛っ!?」
制御を失い固まる狸訓練生

「はっはーっ好きにやらせてもらうぜぇ!!!」
してやったりな皺入道





サイズはこんなちょと長め





今回の紐通し
皺入道のアバラと上腕の間から
紐の結び玉を収めます





おまけショット色々





一週間後に再試でーす
根付「陰嚢奥儀四十八手三畳敷皺入道」完成です



陰嚢奥儀四十八手でよく知られているのは
第八手「八畳敷夢座敷」ですよね

人間を八畳敷に拡張した陰嚢に誘い込み
酒宴の幻覚に堕ち乱れた人間の痴態を肴に一献楽しもうという
粋な狸の酔狂な戯れ

他にも
血族特有のその家系にのみ伝わる
一子相伝の陰嚢幻術は陰嚢秘伝と呼ばれ

自らの尿を清酒に変え無限に湧き出させる秘伝「眠リ酒泉」

なんてどうしようもないものから

八十畳敷にまで煉り上げた陰嚢に包まり
カッチカチに圧縮して巨大な岩塊となった後
山道を行く人間目掛け転げ落ち死を覚悟させるが
下敷きになっても柔らかでだいじょーぶ
という秘伝「嚢岩殺殺」(フクロイワゴロゴロ)

なんて実戦的なものまで多種多様

更にハイクラスな術者による
三桁畳以上に煉り上げられた陰嚢から繰り出される幻術は
陰嚢秘奥義と呼ばれ
編出した術者は神格化されているのだ

中でも伝説の陰嚢幻術師である
美濃狸神斎(ミノウライジンサイ)が編出した
「陰嚢秘奥義千畳敷無限合戦賽ノ河原」

千畳敷に煉り上げられた陰嚢により原野の幻影を作り出し
引き寄せられた関ヶ原で戦死した数万の落ち武者の霊が合戦する最中
放りこまれた人間はものの数秒で狂い死ぬという

陰嚢秘奥義中の秘奥義として今だ語り草となっている



えーっと

あれ?

オレは一体何を長々と書いて・・・



あ!

僕の私の考えた陰嚢奥義大募集中です♪

うそです



0 件のコメント: